この痛みは混合型頭痛かも|もしもの時の対応を考える

女性

ひどい頭痛に悩んでいたら

偏頭痛と緊張型頭痛

看護師

頭がズキズキしたり、ガンガンしたりする偏頭痛や、肩こりからくる頭が締め付けられるような緊張型頭痛など多くの日本人が頭痛に悩まされています。特に女性に多い偏頭痛は、症状がひどい人になると仕事や家事ができない状態になり、嘔吐したり寝込んだりしなければならない人もいるほど、その症状に苦しんでいる人も多いものです。しかしそこへ厄介な頭痛が登場してきました。混合型頭痛といって、偏頭痛と緊張型頭痛の両方が同時に現れる頭痛です。最近はこの混合型頭痛に悩まされている人も増えてきています。何が厄介なのかといえば、この二つの頭痛の対処法はまるっきり正反対だからです。例えば偏頭痛が痛みを緩和するために冷やすのに対し、緊張型頭痛は温めなければなりません。緊張型頭痛だと思って風呂に長くつかると、偏頭痛にとっては逆効果で症状がひどくなる場合もあるからです。またこの二つの頭痛の見極めが難しく、対処の仕方がつかみづらいというのも、症状を緩和させるのを困難にしている理由でもあるのです。

早めに専門医に相談を

混合型頭痛は偏頭痛や緊張型頭痛のどちらの症状がより重いかを把握する必要があります。例えば肩こりや首こりがするけれど、頭はガンガン痛む場合は偏頭痛の処置を行った方がよいですし、またその逆もあります。どちらかといえば、緊張型頭痛より偏頭痛の方が症状がひどくなる場合が多く、痛みを我慢できない場合が多いので、偏頭痛の治療を先に行った方がよいかもしれません。最近では、頭痛外来と呼ばれる科目も存在しています。あらゆる頭痛に対応することが出来る医療機関です。精神的な原因からくる頭痛の治療にも対応することが出来るように臨床心理士のカウンセリングが受けられます。きちんと薬も処方してくれますし、混合型頭痛の発作が出たときの対処法も教えてくれるので、頭痛の発作が出ても慌てることなく対処することができるでしょう。また、混合型頭痛にならないための生活習慣や頭痛のストレッチなど多くのアドバイスをしてもらえるので、混合型頭痛に悩んでいる人は一度専門医に相談してみましょう。そして頭痛のない生活を一刻も早く取り戻していきましょう。